03f-00

支柱の立て方

◎成長に合わせて

無事に植えても、つる性の植物や実をつける野菜には支柱立ての作業が必要になっていきます。

●直立式

直立式は1列植えのときに使われ、合掌式は2列植えのときに使われますが、直立式は風に弱く、補強の作業が面倒なので1列植えにせざるを得ない場合以外は、2列植えにして合掌式をとる方がよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●合掌式

支柱を斜めに交差させるようにさし、横に1本渡して固定する立てかたです。長さ210~240cm、太さ10~20mmほどの支柱がよく使われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●支柱を立てたら

ヒモを回してしっかりと支柱に固定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【プランニング篇】

 

 

 

 

 

【実践編】