01f-00

飲み物におすすめのハーブ

 

カモミール  chamomile

【科・属】 キク科・カミツレ族

【原産地】 ヨーロッパ~アジア

【利用法】

甘い蒼りんごに似た香りは、誰にでも好かれる優しい芳香で、飲み物やデザート、ポプリなどさまざまな用途がある。鎮静しリラックスさせる効果があり、安眠の助けにもなる。

★Roots&History

原産地はヨーロッパで、古くから有名な薬草だった。甘いリンゴの香りがすることから、古代ギリシャ人たちは「カマイメロン(大地のメロン)」と呼び、それが名前の由来となった。日本に伝わったのは江戸時代に入ってから。


ゼラニウム(ローズ)  geraniuma

【科・属】 フウロソウ科・テンジクアオイ属

【原産地】 南アフリカ

【利用法】

ローズゼラニウムはケーキやゼリーなどデザートに加えて甘い香りを楽しもう。花は飾りつけや飲み物に浮かべても。その他の品種はポプリにしたり入浴剤にするのがおすすめ。

★Roots&History

原産地は南アフリカ。


セージ  sage

【科・属】 シソ科・サルビア属

【原産地】 地中海沿岸

【利用法】

ほろ苦い風味と強い香りは、肉料理など脂肪分の高い料理の風味づけに最適。強壮効果があり、お茶にすれば疲労回復に効果が。殺菌作用があり、口臭も抑えてくれる。

★Roots&History

原産は地中海沿岸。古代ギリシャやローマでは、学者たちから薬効をもつ植物として高く評価・支持され、広く用いられていた。「サルビア」はラテン語で「救う」という意味のsalvereが語源。日本へは明治20年頃渡来した。


タイム  thyme

【科・属】 シソ科・イブキジャコウソウ属

【原産地】 地中海沿岸

【利用法】

独特のすがすがしい香りで、料理からポプリまで広く活用できるハーブ。殺菌、防腐、強壮作用があり、お茶にすれば、風邪を引いたときや咳が出るときに効果がある。

★Roots&History

南ヨーロッパの地中海沿岸が原産で、現在も主産地だが、気候に対する順応性に優れ、亜熱帯から温帯まで生育する。変種は100種類以上もあり、形態もさまざま。日本に伝わったのは明治時代になってから。


ミント  mint

【科・属】 シソ科・ハッカ属

【原産地】 ヨーロッパ

【利用法】

生の葉を入れて熱湯を注いだミントティは、胃の不調や風邪の初期症状に効果あり。消化促進や殺菌作用があり、肉の風味づけやデザートなどの料理の他、ポプリや入浴剤にも。

★Roots&History

原産地は地中海沿岸と東アジア。古代エジプト時代から使われていたとう話が文献に残っている。古代ギリシャ・ローマ時代には、食用や薬用のほか、香りを楽しむためにも使われ、多くの人に親しまれた。


レモングラス  lemon grass

【科・属】 イネ科・オガルカヤ属

【原産地】 インド

【利用法】

生の葉を刻んでパスタやオムレツなどの料理に入れるのがおすすめ。葉はビタミン類やミネラルが豊富。防腐効果もあるので、刺身やカルパッチョなどに添えるとよい。

★Roots&History

原産地はインド。アジア、アフリカ、中南米の熱帯、亜熱帯地域に広まり、自生している。インドでの歴史は数千年にもおよび、伝統医学のアーユルヴェーダでも用いられていた。今は中南米やアジアで広く栽培されている。


ローズマリー  rosemary

【科・属】 シソ科・マンネンロウ属

【原産地】 地中海沿岸

【利用法】

葉や茎は肉や魚料理の風味づけやくさみ消しに最適。葉には酸化防止作用があり素材の保存にも。鎮痛作用があり筋肉疲労を和らげてくれるので、入浴剤や化粧水にも。

★Roots&History

原産地は地中海沿岸。古代ギリシャ時代から広く親しまれていた。日本には江戸時代に伝わったとされる。学名はラテン語の「海の露」という言葉から来ており、海岸沿いに多く自生していることからこの名がついたとも言われている。

 


レモンバーム  lemon balm

【科・属】 シソ科・セイヨウヤマハッカ属

【原産地】 ヨーロッパ南部

【利用法】

魚や肉の風味づけや、お茶、セリーやコンポートなどのデザートに。葉は乾燥させると風味が落ちるのでフレッシュのまま使うとよい。リラックス効果があり、入浴剤にも最適。

★Roots&History

原産地は南ヨーロッパから地中海東岸地方。栽培が始まったのは紀元前とされ、2000年以上にわたる歴史をもつ。中世にローマ人によってイギリスに伝わり、今ではフランス、ドイツ、スペインなどでも栽培されている。


ワイルドストロベリー  wild strawberry

【科・属】 バラ科・イチゴ属

【原産地】 ヨーロッパ

【利用法】

実は生のままジュースなどにして楽しむ他、煮込んでジャムにしたり、パイに入れたり、冷やしたリキュールに浮かべるのもおすすめ。葉を利用したお茶は利尿、強壮作用がある。

★Roots&History

原産地はヨーロッパ。一般的な食用イチゴに比べると全体的に小ぶり。ヨーロッパでは「Lucky&Love」を、アメリカでは「Miracle」を呼ぶといわれ、演技のいいハーブとして人気がある。