01g-00

ガーデニング用語辞典 ら~ろ

●ラチスパネル

トレリスやフェンスとして使用される細長い板を斜めに透かし組んだものをいう。外枠があり規格寸法で市販してある。

●ラティス

格子模様のフェンスのことで木製、金属製のものがある。

●ランナー

イチゴ、オリヅルランなどの横に伸びる茎のこと。

●乱貼り(らんばり)

自然石の薄く切った石を不定型に張り合わせていく方法のこと

 


●リース

植物の枝や茎で輪をつくり、花、木の実、葉などで飾った花輪のことをいう。ドアや壁飾りにするドライフラワーなどがある。

●立水栓(りっすいせん)

水栓柱がついた散水栓の一つをいう。

●リップ

ランやスミレ、またシソなどの植物に見られる花の中の唇状に見える唇弁のことをいう。

 


●ルーフガーデン

建物などの屋上に設けた庭のこと。

 


●レイズベッド

石やレンガを積んだり、丸太や板の柵を縁取りにしたりして、地面より高くしてある花壇のことをいう。水はけもよくなり庭にもアクセントがつく。

●レカトン

発砲煉石ともいい、球根の水栽培や観葉植物のハイドロカルチャーの植え込み材として使用されるものをいう。

●レッドシダー

木材の一種で、北米産の針葉樹をいう。耐朽性に優れている。

●連作障害(れんさくしょうがい)

植物を同じ場所、種類をつくり続けると病害虫が発生したり、肥料分のバランスが崩れたりして育ちにくくなることをいう。数種類の植物を順につくったり、コンテナでは土を新しく入れ替えたりして防ぐことができる。

 


●露地(ろじ)

戸外の屋根などのおおいがない場所のこと。

●ロゼット

植物の葉が放射状に重なって地面に寝ている状態のことをいう。

●ロックガーデン

石と石の間に植物を植えたりして岩石を多く使用してつくる庭のことをいう。または花壇。水はけがよく乾燥に強い植物や暑がりの山野草などが育てやすい。

●ローテーション

庭や花壇の植物を季節ごとに植え替えることをいい、これによって年間を通して常に花が咲いているようにできる。

●ローメンテナンス

庭を樹木やグランドカバーを多用しレンガや砂利などを用いて地面を覆ったりすることで、水やりや花がら摘みや雑草取り、剪定など管理作業をほとんど行わなくてもよいことをいう。