03g-00

水かけ

 

◎水かけの注意事項

「いきなりかける・溜める・ちょっとだけ」は絶対にやめましょう。

 

・いきなりかける…

水の勢いが強すぎると土が跳ね返り葉の裏にくっついて、そこから病気が発生する場合があります。要注意です。ホースを使うときも日光に当たって熱せられたものをいきなり使うと、熱湯が出る恐れがあるので注意する。温度チェックをしましょう。

・溜める…

「鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと」水をかけた後、すぐに家に入れてしまわないで、受け皿に溜まった水は捨てましょう。常に水がたまった状態では、過湿状態が続き、根腐れの原因になります。

・ちょっとだけ…

ちょとだけとは、水かけの際に鉢底から流れ出るくらいではなく、土が湿る程度に少しずつ(コップ一杯とか)しか水をあげないこと。少しずつ水をあげると、土は湿るが酸素の供給までには至らないため、植物が弱ってしまう。