01g-00

ガーデニングに必要な道具と服装

◎服装

・帽子…つばの広いもの、強い日差しから頭を守りましょう。季節で素材の違う帽子をかぶるのもおススメです。夏は風通しのいいもの、冬はニット帽など。

・手袋…ゴム手袋もいいですが、蒸れが気になる方はてのひらがゴムで手の甲がメッシュになっているタイプがおすすめ。棘のあるものなどは、革の手袋をかけると良いでしょう。

・エプロン…物を持ったり、水をかけたりと特に胸と太ももが汚れがちです。それらがしっかり隠れるタイプが良い。

・長靴…ひざあたりまでしっかり隠れる、ゴムの柔らかいものがおススメです。ちょっとした作業にはショートタイプのブーツもおススメです。脱いだりはいたりがとっても楽です。

・洋服…長袖・長ズボンが理想です。草に触れて草負けしたり、枝やトゲからの保護、強い日差しからの保護ができます。

・その他…膝をついて作業をするときは膝パッドがあると便利ですし、真夏だと首元を冷やすタオルを巻いたりなど快適に作業できるように工夫しましょう!

 

◎道具

・ハサミ…ハサミは用途に合わせて使い分けます。野菜の収穫や花柄摘みには園芸クラフト用のハサミ、細めの枝を剪定したりするときは木ばさみ、太い枝を切るときは剪定ばさみなど。軽作業程度ならクラフト用のハサミで十分なので、木の剪定など行わない限りこれがあれば大丈夫です。

・ハサミ入れ…ハサミやペン、ラベルを入れるなど用途は様々。作業中に腰のあたりにぶら下げておけば、すぐに使えて便利でかさばりません。

・移植ごて…ステンレス製のものは曲がったりせず、おススメです。大きさもさまざまあります。

・土入れ…コンテナや鉢を使うときは、土入れがあると便利です。スコップタイプのものは大きな鉢やコンテナに土を入れるとき、筒状のものは小さな鉢や植えた後の土入れに使いましょう。

・シャベル…庭の土を掘り返したりするときに使います。小さめのシャベルだと女性でも使いやすいです。